横浜市「プラごみ削減キャンペーン」共同企画・横浜市役所にて「長坂真護展」開催

Category : MAGO GALLERY YOKOHAMA CINQ ARTS

先進国が廃棄した電子ゴミでアートを制作する美術家・長坂真護の展覧会
横浜市「プラごみ削減キャンペーン」共同企画
横浜市役所にて6月10日(金)~ 6月18日(土)

電子機器の廃材でサスティナブルアートを制作する美術家 長坂真護氏のギャラリー「MAGO GALLERY YOKOHAMA」を運営する五右衛門ホールディングスは、横浜市が実施する6月の「環境月間」に合わせた「プラごみ削減キャンペーン」の共同企画として、 横浜市役所 1階市民共同推進センターにて2022年6月10日(金)~2022年6月18日(土)まで、「長坂真護展 Still A Black Star」を開催します。

プラスチックは、私たちの生活に多くの利便性と恩恵をもたらしている素材であり、今やなくてはならないものとなりました。一方、海洋へ流出したプラスチックごみが海洋汚染をもたらし、生態系への影響が懸念されることや、燃やすことによる温室効果ガスの発生など、プラスチック対策は世界共通の喫緊の課題となっています。「MAGO GALLERY YOKOHAMA」は、こうした問題に対し横浜市資源循環局の実施する「プラごみ削減キャンペーン」に賛同し、「長坂真護展 Still A Black Star」を開催いたします。長坂真護の作品がプラスチック問題の現状を伝え、その解決に向けて1人ひとりに求められる行動を知っていただくきっかけになることを願います。
*今回の展示では、作品の先行販売予約を受け付けております。詳しくは会場でお問い合わせください。

長坂真護展 Still A Black Star
-「我々の豊かな生活は途上国の人々の犠牲のもとに成り立っているという真実」をアートの力で伝える-

本展では「サステナブル・キャピタリズム」を提唱し、環境問題と貧困問題をアートで解決するため活動する長坂真護氏の作品を展示いたします。ガーナのスラム街・アグボグブロシーに先進国が投棄した電子廃棄物を再利用して制作した作品を中心に、日本画材を用いた満月の作品等、美術家 長坂真護氏の世界をご堪能ください。

会  場: 横浜市市民協働推進センター スペースA(横浜市役所1階)
      横浜市中区本町6-50-10
開催名称: 長坂真護展 Still A Black Star
開催期間: 2022年6月10日(金)~6月18日(土) 
会場時間: 9:00 ~17:00(*10日のみ15時ごろから)
入  場  料:無料

展示作品例

「PLASTIC BOY」 H160cm W116cm・Oil and E-Waste on Canvas・2019年
「Fortune Telling」 H40cm W40cm・Oil and E-Waste on Canvas・2021年
「FULL MOON」 H100cm W100cm・越前和紙、墨、金銀泥、スワロフスキー・2019年

長坂 真護(NAGASAKA MAGO)プロフィール
1984年生まれ。2009年、自ら経営する会社が倒産し路上の画家に。2017年6月“世界最大級の電子機器の墓場”と言われるガーナのスラム街“アグボグブロシー”を訪れ、先進国が捨てた電子機器を燃やすことで生計を立てる人々と出会う。アートの力を使って、“我々先進国の豊かな生活は、このスラム街の人々の犠牲のもとに成り立っているという真実”を先進国に伝えることを決意。「サスティナブル・キャピタリズム」を提唱し、これまでに1000個以上のガスマスクをガーナに届け、2018年にはスラム街初の学校『MAGO ART AND STUDY』を設立。2019年8月アグボグブロシー5回目の訪問で53日間滞在し、彼らの新しい希望と生活のために、スラム街初の文化施設『MAGO E-Waste Museum』を設立した。この軌跡をエミー賞授賞監督カーン・コンウィザーが追い、ドキュメンタリー映画“Still A Black Star ”を制作し、2021年アメリカのNEWPORT BEACH FILM FESTIVALで「観客賞部門 最優秀環境映画賞」を受賞。以降、抜本的な問題解決を 目指すため、現地に廃棄物処理のリサイクル工場建設 を目指すほか、環境を汚染しない農業などの事業をスラ ム街の人々とともに展開すべく土地取得を目指すなど、 美術家としての活動とともに精力的に活動している。 

ギャラリーについて(Curetion )  
店名:MAGO GALLERY YOKOHAMA
所在地:〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1丁目38-2
Le Noir 横濱元町(ルノアールヨコハマモトマチ)1F
みなとみらい線 元町・中華街駅(元町口) 徒歩3分
JR京浜東北線 石川町駅(元町口) 徒歩10分
TEL:070-7475-3553  (担当:CINQ ARTS事業部 東村)
定休日:不定休
URL:http://www.cinq-arts.com
E‐MAIL:info@cinq-arts.com

五右衛門ホールディングス株式会社について(Collaborated with) 
所在地:神奈川県藤沢市桐原町3
代表取締役:坂根 大郷
設立:2014年6月
事業内容:リサイクル関連事業
URL:https://goemon-holdings.jp
E‐MAIL:info@goemon-holdings.jp

報道関係者からのお問い合わせ 
担当:五右衛門ホールディングス株式会社(広報:東村)
TEL:070-7475-3553 
FAX: 045-330-7598
E‐MAIL:higashimura@goemon-holdings.jp